読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイーツになりたい!!!

f:id:kaiteki61:20090616232856j:image

就活の話なんですけど、日本は新卒で就職したらそこでずっと頑張ろうぜ!頑張ってれば最初は大変だけどだんだんよくなるもんなんだよ!みたいな雰囲気の漂ってる感じです。ゆえに日本での就職活動ってのは、新卒で大手の潰れないいいところに就職するのがいいんですよ。

とか言うと思いましたか?俺はこんなこと思ってません。これは完全に寸分違わず嘘です。

新卒でいいとこ入ってだんだんいい感じになって後年まったり過ごしましょうっていうのは、日本の経済が何だかんだで継続していい感じに成長するみたいな空気が前提条件です。断言するけど、いろいろあって、もうこれから日本経済が良くなることなんてない。この国は死にゆくだけです。ゆえにこれから個人を担保するのは所属組織ではなくって個人の能力です。だから大企業になんかいかずにベンチャーで死ぬほど働いてガンガン成長しろ!!!!

とか言うと思いましたかみなさん。こんな言説は寸分違わず嘘です。騙されんのもいい加減にしましょう。

スイーツの直感

ていうか上記の二元論みたいなのは本格的にどうでもよくって、おれはスイーツになりたいのです。

重度のスイーツは時々こんな寝言を吐きます。

わたしね、直感がすごいの!理屈とかじゃなくって、恋人でも仕事でも、何となくピンと直感にきたら必ずうまくいくの!!だからね、わたしは直感を信じて生きてるの!

実に脳みそチーズフォンデュですね。直感なんて存在するわけないだろ、アホか。

しかしスイーツの「直感」はバッチリ当たり、スイーツが「直感」を感じたらある程度うまくいく事が多いんだろなーと思ってます。というのは、論理が逆転するからです。
というのは、スイーツがこれだ!と信じたら脇目もふらず気狂い的に偏執するからうまくいくのだと思うのです。いいものを直感で見つけるんじゃなくて、「これはマジ頑張るべき」とか思い込んでるからうまくいくんじゃないかなーと思います。「本当は他の道があるんじゃないか」とか無駄なことを考えない感じがハードボイルドでカッコいいですね。

おれはそんな感じで、一度信じたら信じきる感じが自分を幸せにするなーと思ってるのです。だからスイーツになりたい!

好きな方信じる

最初にあげた大企業かベンチャーかみたいなふたつの就職観はよくありがちに対立したり並立したりすると思うんですが、これは心底どっちでもいいし他の感じでもいいよなーって感じです。むろん就活に限った話じゃないです。

ただ、人間は自分の生まれ育った環境、いま生活している環境に左右されて、知識や考え方が身につきます。なので発言、主張が自分の職業などの属性に左右されるのはあたりまえです。ですが、それはポジショントークとはいいません。(たぶん勘違いしているひと絶対に多い)ポジショントークとは自分が有利な結果になるように議論を恣意的に誘導することであって、自分の立場と知識から当然正しいと思っていることを主張するのはポジショントークとはいいません。人間が自分の知識と経験から正しいと思っていることを発言するのはあたりまえのことです。そして知識と経験が人それぞれ異なるのがあたりまえだから、人の意見はすれちがい、議論したり調整したりする必要が生まれるのです。

ポジショントークのスケールが小さいひとたちを嘆く

ああいう言説っていうのは過ごしてきた環境や経験によってチョイスするものが変わります。所詮はフィクションなのでどっちが本質的に正しいのかみたいな議論は無駄ですね。クレヨンしんちゃんドラえもんのどっちが正しいか議論してるようなもんですよ。
んなことよりも、おれはクッキングパパこそ正義だと信じきるスイーツになったほうが幸せかなーと思うのです。そんでもちろん、やっぱドラえもんこそ正義かもとか思ったら慎重に判断してドラえもん派になりそしてドラえもんこそ正義だと信じきる。