読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修士論文リリースした

修士論文リリースした.

所詮は学位論文なのでかなり日常っぽい.感慨とかない.

 

研究,個人で Webサービスとかつくるのと似てるとおもう.だからリリースって言葉つかった.ネット企業にいたときはBtoBの案件が8割くらいだったけど,修士論文 はBtoCのサービス作ってる感じがして楽しい.

(当時21歳になったばかりの自分は今よりもっとアホだからBtoCのサービスがやりたいとか思って会社やめた)

研究スタイルに関する記事とか本とか読むけど,それと同じくらい,ハッカーに関するやつも参考になるから読む.プログラムを書くのと論文書くのはほぼ同じ作業だとおもう.プログラムほとんど書けないけど.学会とか勉強会ではエレベーターピッチで売り込みっぽいコミュニケーションしたりぞれぞれのビジネス(≒ 研究)の話ししたりして,博士前期課程はシリコンバレーぽかった.行ったことないけど.人真似しかできないのでDavid KarpとかMarco Armentとか参考にした.

 

ゼミとか勉強会とかあるので,修士論文はいままでクローズドベータだった.いまはオープンベータになってて,今後1年間で国内外で学会発表して査読誌に投稿して,それがおわって正式公開みたいな雰囲気だとおもう.

 

これからずっと研究やれるし,たかが修士論文書いて提出するくらいのことで短期的に超頑張ったみたいな雰囲気にしちゃだめだとおもってた.頭もよくないので毎日ふつうに研究してふつうに論文完成したからふつうに出すみたいな感じにしたかった.そうなったのはよかった.

 

スカしたこと書いたけどスニーカー買った.