読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッドナイトリゾット湾岸(株式総会)について

 リゾットはちゃんと作ると超簡単で,超おいしいのでお得なんだけど,ちゃんとつくるには日本的な家庭料理っぽい常識みたいなのをガン無視する必要があって,それがむずかしくて,おもしろい.

http://instagram.com/p/muDWvzKgci/

リゾーッ

 深夜に食べるものがないみたいな荒れた状態になっても,リゾットは作れて,リゾットは超おいしいので,荒れた深夜に超おいしいリゾットが食べられるのは,かなり余裕のある豊かな人生ということになる.

f:id:kaiteki61:20140413143258j:image

 鍋に生米ぶち込んだ.洗ってない米をぶち込むのが重要.洗っちゃダメ.生米ぶち込む前に,ふだんの2倍量くらいのオリーブオイルを熱しておく.あとガーリックも炒めておく.これらの材料で米を炒める.当然なんだけど,ペペロンチーノと同じ.

f:id:kaiteki61:20140413143454j:image

 同時に,スープを用意しておかないといけない.これはそこら辺のブイヨンキューブでつくったやつで,沸騰しない程度にあっためている.リゾットは,炒めた生米にこのスープを吸わせて作る.

f:id:kaiteki61:20140413143607j:image

 米はスープ入れる前にちゃんと炒める.写真の状態はやや炒めすぎだけど,これくらいでも全然問題ないからOK.虫っぽくてちょっとグロいけど,本来,日本は昆虫食先進国なので,そういうのはOKということになる.とちゅうでオリーブオイルをさらにたくさん入れるといい感じになる.

 米の色が透明とか茶色とか多様性ある感じになったら,スープをちょっとづつ加える.お玉1杯分づつ加える.たくさん加えると米が吸ってくれるスープの量が蒸発によって減って非効率なので,投入したスープがぜんぶ吸われたら,あたらしいスープをお玉1杯だけつぎたすっていうかんじで,ちょっとづつにする.中華鍋でつくると1杯目のスープは一瞬で蒸発して絶望的になる.このスープは別になんでもよくて,トマトスープでも魚介のスープでもいいとおもう.おいしいスープを容易すればリゾットは必然的においしくなる.

 f:id:kaiteki61:20140413143758j:image

今回はしいたけを入れるつもりだったのを忘れてたのでスープの方にいれておいた.あとお玉遣いがかなり雑だったので米が混入したけど結果論としてはOK.かなり雑に作っても調理法の構造がちゃんとしてれば確実においしくなるのがリゾットのいいところ.

f:id:kaiteki61:20140413144508j:image

 入れたい具があったらスープと一緒に入れる.早めのほうがいいと思う.おれはいつもシーチキンと白ワインを入れてる.ワインは日本酒でもいいし,なくてもいい.この日はゴルゴンゾーラ(ピカンテ)を入れた.おすすめはシーチキンかゴルゴンゾーラかパルミジャーノレジャーノのどれか.いっしょにいれると塩辛くて寿命が縮む.混入するものに合わせて塩加減を決めるといいと思います.ここでバター入れてもいい感じ.

 あんま放置しても焦げないので,できるだけ混ぜないほうがいいと思う.でも混ぜてもいいとおもう.パルミジャーノレジャーノ入れるときは,鍋の上ですりおろしまくって,まぜまくってる.重要なのは,米をアルデンテにすることだと思う.米が硬ければ混ぜてもお粥みたいにならない.スープを継ぎ足していって,最終的に,ふつうの感覚でいって,食べられるけどちょっと硬いんじゃないのくらいの硬さにしたら調理おわり.

f:id:kaiteki61:20140413144825j:image

 盛りつけたやつ.うずまき模様がとってもかわいいですね.米の形がバッチリ残っているのがわかります.我が家はパセリとコショウがかけ放題なんだけど,逆にパセリはともかくコショウは挽き放題・かけ放題じゃないとダメ感あるっていうか,コショウさえミルで挽けるようにしてあればだいたいおいしくなるので安心感がある.コショウは下の写真みたいなやつで,ミル入りの使いきりのやつがそこらへんで売ってて,万能感がすごい.

f:id:kaiteki61:20140414004033j:image

 分量的には,米2合 + スープ300ccくらい(?)わかんない,適当な感じ.スープは多めに用意しておけばいいと思う.余ったら飲む.ダルいから何もかもを中華鍋で済ましてるけど,リゾットは中華鍋かなり向いてないので,テフロンのフライパンがいいと思う.既に炊き上がった米でつくるリゾットもどきとくらべたら,革命的においしい.

 はじめに書いたけど,リゾットつくるとき,ローカルな常識みたいなのがかなり邪魔になる.まず米は生米の状態から調理開始するけど,これは水を吸わせたくないからで,とにかく洋風だしを米に吸ってもらうのが大切.あと米はモチモチふわふわがおいしいみたいなのも,かなり現代日本風にチューンされた価値観で,米を変なガジェットでモチフワに調理するのを普通だとおもってる人間はあまりいなくて,人類的には米はテキトーにお湯でぶくぶく茹でて適当に食べるやつっていう扱いだと思う.だからモチフワじゃなくても米はおいしい(でもリゾットにコシヒカリは合わなさそうだからできれば避けたほうがよさそう).

 あと常軌を逸した量の油が必要.特にオリーブオイルは大量に入れる必要があって,上記の行程でも,完成後にさらにオリーブオイルかけていいと思う.多くの洋食は「油」をメディアにして食材に味をつけるので,油が足らないと味が好ましい感じで付着しない.油はたくさん入れたほうがいいと思う.でも某料理番組でオリーブオイルかけまくるの異常みたいな扱われ方してて厳しい.問題はいいオリーブオイルが出回っていないということだとおもう.いいオリーブオイルを使って,たくさん贅沢につかいまくるといいとおもう.いいオリーブオイルはオリーブのジュースであるのがよく伝わってくるフレッシュ的な味があって,さわやかなので,たくさんつかっても胃もたれっていう感じにならない.値段を2リットルくらいで売ってる謎のサラダ油と比べるんじゃなくて,ごま油あたりと比べる感じでオリーブオイルを選ぶと,オリーブオイルをたくさんつかったおいしい料理ができるとおもう.いいオリーブオイルを買って,たくさん使おうぜ!オリーブオイル会社は本当いい会社なので,オリーブオイル会社の株を買おう!株を買って,株式総会に出よう!株式総会に出ようぜ!!よろしく!!!


fishmans "baby blue" 96 - YouTube(株式総会は6:50~)